スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今日もバタバタ!
2006 / 10 / 15 ( Sun ) 23:55:00
今月は何かとバタバタである。
やる事がやりきれてない!
そんな中、今日もバタバタ!

本日は、ボンズの幼稚園の作品発表会とバザー!
あっという間に年長さん、早いものである。
こども達の発想には、いつも驚かされますねぇ~
作品展示会

ママはバザーのお手伝い・・・パパとボンズは・・・
駒フェスタもあったので、ちょこっと見に…駒フェスタ

馬車に乗ったら、また幼稚園に行く!・・・というのでトンボ帰り!
流鏑馬見れんかった・・・
あっという間に、夕方・・・
夕方からは、ドキュメンタリー映画、六ヶ所ラプソディーを見に・・・
青森県六ケ所村にある放射性廃棄物再処理施設を巡っての、
そこに暮らしている人々のドキュメンタリーです。
知り合いが何人か出ているので、一度見たいと思って・・・
六ラプ

とにかく、どっと疲れました。
もう一杯お酒を飲まないと眠れないかも・・・

・・・と言いながら、元気なんですけどね♪



権限は 他人のために 使うもの

【福島正伸語録】






『地域情報(東北)』ランキングに登録!!
人気blogランキングへ 面白かったらポッチとねっ!!

ブログランキング こちらもポッチとねっ!! 現在1位

人気ブログ検索 - ブログフリーク ついでにポッチとねっ!! 現在2位

人気blogランキングは、現在50位台をウロチョロ、ウロチョロ…
毎度、おかげさまで皆さまに育てられています。
ありがとうございます、応援して頂けると励みになります。
【 同じパソコンで1日1回有効です。 ポチッと…】
スポンサーサイト

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

インディーズ百姓つれづれ日記 TB:0 CM:6 admin page top↑
<<タマちゃん、植付け! * HOME * とっとっとこハム太郎かっ!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆おうまだ~◆

幼稚園生とは思えない、素敵な作品ばかりですね。
やっぱり芸術の基本は「自然から学べ」ですね。
こっちの子だったら、こんなにきれいに作れないと思います。
おうまさん、かわいい。最近乗馬に行けてないから(涙)
流鏑馬やってみたいよぉ~
by: Turron * 2006/10/16 10:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆奇抜だ。◆

 子供の発想。
 奇抜です。
 見てると楽しいです。

 なんか教えられることもあったりして。

by: taku * 2006/10/16 21:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ひっひ~ん!◆

>Turron さん
流鏑馬、こっちで来年エントリーしたら?
今日、昼のNHKで、十和田湖での乗馬中継してました。
やはり、知り合いが出てましたけど・・・
僕も乗馬やってみたいとは思っているのですが・・・
by: ヒュ~イ * 2006/10/18 00:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆いつ?◆

>takuさん
こどもの感性・・・
いつ無くすんでしょうね、忘れるのでしょうか?
染まってしまうのかな?

ハッとさせられることばかりです。
by: ヒュ~イ * 2006/10/18 00:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆馬はいいですよ~◆

特に東北の方は、昔から馬とのなじみがあるし、(七戸の道の駅に行ったら、馬の立派なブロンズ像が実物大でありました。とっても素敵でしたよ)日本人なら昔乗っていたDNAが残っているハズ?
サラブレッドじゃなくて、日本の馬に乗りたいなぁ~
大人しくて働き者って想像します。青森の寒立馬に会いに行きたい!!
by: Turron * 2006/10/18 10:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆肉も・・・◆

>Turron さん
十和田市のある南部地方は、平安・鎌倉時代から多くの名馬を輩出しています。  十和田市でも、藩政時代の文久3年(1863年)に馬市が開催されて以来馬セリで賑わい、明治17年には軍馬育成所(後の軍馬補充部)も開設され、馬産地としても知られていました。  現在では、その南部馬を復活させようと頑張っています。  僕の母校である北里大学獣医畜産学部も、十和田が馬産地だったことから、この地にあった旧陸軍軍馬補充部の施設と土地を提供されて開設した北里研究所三本木支所が前身となっているのです。 
馬もその肉も・・・僕にとって切り離せない存在です。
by: ヒュ~イ * 2006/10/18 23:34 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://towada100plus1.blog74.fc2.com/tb.php/44-b8d864c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。